食事の原則

皆さんこんにちは。

食材の豊富なこの季節、油断しているとついつい…になりがち。

そこで。

この時期だからこそ「敢えて」自己管理に
努めてみてはいかがでしょう?

食事の原則

①食材から栄養を
②朝食は必ずとる
③バランスよく食べる


栄養について考えすぎるあまりサプリメントを…
と思っていらっしゃる方、あまり依存すると
1つの栄養素だけが濃くなって全体のバランスが崩れます。
(食材には何種類もの栄養素が含まれており、
幅広く摂取できるのです)


人の体は起床時に「食べ物をとる」ことでスイッチが入ります。
(とらないと体内の熱エネルギーを消費します)
午前中の活動エネルギー は朝食から…
といっても過言はないでしょう。
(とらない場合は活動時においても脳は働きが悪いことが多いのです)
また朝食をとらないと変動するホルモンのバランスも崩れがちになります。


食材をタンパク質・油脂類・穀類・野菜類・海草・きのこ類・果実類に分けて、まんべんなく摂取を心がけて下さい。
(この場合だと 朝食が充実していなくても、昼食や夕食で補えます)
「何を食べたか」意識することで食事の傾向や自分に足りないものを自覚できます。

この季節は暴飲暴食による胃腸の疾病が多い時期でもあります。

ウイルスも猛威をふるい始めます。

しっかりと健康対策して下さい!

本日もご拝読ありがとうございます。

優鍼灸接骨院 松本でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる