おやつと間食

皆さんこんにちは。

本日は「おやつ」と「間食」に関するお話です。

結構一緒に考えておられる方もいらっしゃると思いますが…
実は微妙に違うのです。

おやつとは、お菓子を中心とした娯楽であり、
言ってみれば「心の栄養剤」のようなもの。

ですから少量がベスト。(満腹感よりも精神的充足感)

お菓子好きな方には…少し厳しい話かもです。

間食は食事の間隔が原則として6時間以上空いたときに
とるもので、「捕食」という言葉が1番理解しやすいと思います。

あとポイントとして、空腹にならないタイミングにとること、
そしてこれが大事なのですが…
1日にとるカロリー総量の範囲内に収めるということです。

すなわち「食事の一部」としてとらえる。

ここがおやつとの決定的な差になります。

食事制限やダイエットに勤しむ方にはお分かりでしょうが、
カロリー摂取の管理こそが実は体調管理の要因の1つといえるでしょう。

無理のない範囲で試してみて下さい。

本日もご拝読ありがとうございます。

優鍼灸接骨院 松本でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる