鍼とストレッチ

皆さんこんにちは。

身体が固い…

そう思われている方、いませんか?

「固い!」と思って、無理に身体を引き伸ばすと
筋を違える「挫傷」の原因になり、本末転倒になってしまいがちです。

では鍼施術を併用してストレッチとは?

疑問が出ますよね

柔軟性を失った筋肉に鍼を刺す(刺鍼といいます)ことで、
筋肉は一瞬収縮します。

しばらく鍼を刺しっぱなし(置鍼といいます)すると、
今度は筋肉は刺激に慣れて一過性の筋弛緩をみせるのです。

これだけでも筋の血行は改善され、
術後に患者様自身に軽いストレッチをして頂くと
自覚的に改善されたご報告を頂きます。

当院の鍼施術はもちろんこれだけではありません。

皆さんのご要望にお応えできる施術を揃えております

もちろん他にもご要望がおありでしたら、
できうる限りの対応はさせて頂きます。

ぜひ1度お試し下さいね

本日もご拝読ありがとうございました。

優鍼灸接骨院 松本でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる