現代病?

皆さんこんにちは。

PCの発達と共に、
眼精疲労や片頭痛に代表される頭痛を
主訴とする患者さんの来院が増えてきました。

機序(プロセス)としては、
長時間同一姿勢を強いられることによる
筋の柔軟性が欠如した「筋緊張性」に、
血行不良から筋に充分な血液が
補給されないことからおこる「血行性」、
さらに眼精疲労など集中力を過度に
求められた場合に起こる「神経性」によって
頭痛や痺れが誘発されます。

近年では「夜型」の生活をされる方が多いと聞いています。

実際、問診するときにも半数以上が夜型生活。

これは睡眠不足をも意味しますので、
身体には負担のかかる行為と言わざるをえません。

仕事に追われる日々でも、身体を休めることは必要です。

ほんのひと時の間でも、当院で施術を受けてみて下さい。

自費施術は時間に追われる皆さんのニーズに
必ずお応えできますよ

当院の最近の流れとして
ヘッドマッサージの受療率、上がってます。

ご評価も頂いていると自負しています

術後の「スッキリ感」提供請け合います

本日もご拝読ありがとうございました。

優鍼灸接骨院 松本でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる