主婦の休業補償③

主婦の休業補償については、賛否両論があります。

実際にはほぼいつも通り家事をする事が出来ている状態でも、申請次第では休業補償を受け取る事が出来てしまうからです。『家事が出来ている出来ていない』の判断はさすがに保険会社が確認する事が出来ませんので、悪く言えば『言ったもん勝ち』となってしまいます。

その為、申請が通りにくい事も事実です。

逆に本当に家事に支障をきたしているにも関わらず、病院でドクターに「日常生活は問題なく出来る範囲である」と診断されてしまった為に補償が受けられない方もいらっしゃいます。

主婦の休業補償については、お勤めしている場合「少々の怪我であれば仕事を休めない」という状況もあり、主婦の方が有利であると思われていることが影響しているとも思います。

そういったことから、交通事故被害者が適正な補償を受けられているのか?またそれが適正であるのか?などの判断はとても難しく、ドクター・保険会社・整骨院などにおいても人それぞれの考え方で分かれてしまうのです。

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる