主婦の休業補償②

過去にあった事例ですが、
主婦の方が交通事故に遭い、最初に保険会社へ連絡した時に何の気なしに職業を聞かれ『無職』と答えた為に、休業補償を受け取る事が出来ない状況になっていました。

しかし実際には、事故による怪我で痛みやシビレが生じ、家事に支障をきたしている状態でした。そこで再度保険会社に『主婦』である事を連絡し調査の後、休業補償を受ける事になりました。

と、こういった例がありました。

『休業』とつくとやはり『仕事をして賃金を受け取っている人』という認識があるため主婦が休業補償を受けられるとはご存知の方は少ないのではないでしょうか?

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる