医療機関の重要性①

交通事故によって受傷した場合には適切な医療機関で適切な治療が必要となります。

むちうちは交通事故では最も多く発生する症状です。
むちうちは交通事故などによって強い衝撃を受けた時に頭の重さによって首が後ろへ反り、その反動により今度は首が前方へ強く曲げられます。鞭を打つ時に鞭がしなる動きに似ている為にこういった名前がつけられたそうです。

むちうちは、病院で検査を受けてもレントゲンには写らず異常があると認めてもらえない事があります。しかし、体調は悪い。でも異常があるとは認められないので、身体に不調があるにもかかわらず、適切な治療を受ける事が出来ない。といった事態も発生しています。

また身体に異常が無くても精神的に影響を受けてしまい、車に乗ることが怖い・運転していても後続車が怖いなどなどトラウマとなってしまうことも。

交通事故の衝撃やショックの大きさゆえに自分自身が思っている以上に身体や精神に影響を与えてしまいます。

それを事故後に改善しないままにしていると、症状は慢性化してしまい一生悩まされる事にもなります。その為、症状にあわせて適切な医療機関で治療を受ける事が必要です(整形外科・心療内科・整骨院などなど)

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる