むちうちの怖さ①

むちうちの怖さをご存知でしょうか?

むちうち(頚椎捻挫)による障害、後遺症についてお話したいと思います。交通事故に遭うと高確率でむちうちは発生します。

人間は頭が重たい為に、後方からの追突だけでなく前方・側方どちらからの衝撃を受けた場合でも頭が振られて首が鞭のようにしなりその際に頚椎を痛めてしまう症状です。

首は脳へと直結する大切な神経の通り道である為に痛めてしまうと、

首の痛みだけではなく、
【頭痛】【めまい】【吐き気】【耳鳴り】【腕や手への痺れ】
【全身倦怠感】【睡眠障害】【視力低下】

などなど様々な原因となってしまいます。

まず厄介なのが、交通事故が発生した直後には気が動転している事もあり痛めた事をすぐには感じない事があります。
事故はたいしたことは無かったと思っていても、翌日や一週間後に上記の症状が出始めることもあります。もしくはその時は無症状でも数年後に突然現れる事も(もちろんその時は過去の事故が原因だなんて思いもしません)

ですから、交通事故に遭った場合は、症状を軽くみずに病院で診察・検査を受けてください。2~3日後に症状が出てからでもかまいません(放っておいたら治るだろうと考えない)

特に被害者は交通事故による負傷は無料で通院する事が出来ます。
※後々痛みが出てからでは無料で通院する事は出来ません

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる