スポーツ外来

皆さんこんにちは。
患者様からよく
『子供がスポーツをしていて、ケガとは違うようなのだけれど…
違和感のようなものがあるみたいで、
これって診てもらえるのでしょうか?』という声を伺います。
もちろん大丈夫!
少年期のうちに姿勢や筋肉の負担のかかりぐあいを
確かめておかないと、捻挫グセなどに代表されるように、
ケガしやすい身体になってしまいます。
治療までとはいかなくても、助言をするだけで
彼らのケガの発症率は「グッと」変わるのです。
放置しておくと成長痛などやっかいな痛みが出てきます。
日ごろから注意するだけでケガの程度は大きく変わります。
予防医学という言葉が、昨今では叫ばれておりますので、
子供さんに楽しく長く好きなことを続けてもらいたいと
思っていれば、ご相談に乗らせて下さい。
大きなケガをしてからでは遅い場合があります。
スポーツの秋。
運動会や部活動でケガをされて、後遺症が残らないようにしましょう。
本日もご拝読ありがとうございました。
優鍼灸接骨院 松本でした

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる