胃腸の不調

残暑が長く続くためどうしても冷たい食べ物や飲み物を好んで摂りがちになりますね。

しかし、冷たいものの摂りすぎは胃腸の機能を弱めるだけでなく『肝臓』にもかなりの負担がかかります。胃腸の調子が悪くなると、本来胃の中取り除かれる有害物質が処理しきれず肝臓まで流れてしまいます。

そうなると肝臓は有害物質の処理に追われて、肝臓本来の働きである『浄化・解毒』が出来にくくなり老廃物を残したまま血液を全身に戻してしまうことになります。

そうなると体調不良になることはもちろん、他の病気を引き起こす原因にも。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる