春の運転注意点!

いよいよ新年度・4月になります。
コロナウィルスの脅威で普段と違う春を迎える方も多いのではないでしょうか?
コロナウィルスの影響から、車を利用する人も増え交通量は増加しています。
春の運転の注意点を確認して交通事故を起こさない運転を心がけてください。

①春はバッテリートラブルに注意!
春先で意外に多いのがバッテリートラブルだそうです。
寒い冬から暖かくなった時期、クルマの点検はしっかりしましょう。
特に普段はあまりクルマを使わない人は、運転前に必ずバッテリーの確認をしましょう。そのとき、タイヤの空気圧や摩耗なども一緒に点検してくださいね
②居眠り運転注意
春はポカポカ陽気につられて、ついウトウトしてしまいます。
花粉症でお薬を服用している方も多い時期です。
しかし、居眠り運転は言語道断! 眠気を防止するのに最適な方法をみつけ安全運転をこころがけてください。
・窓を開けて空気を入れ替え車内温度をかえる(花粉症の人はエアコンなどで調節)
・ガムなどを噛みすっきりさせる
・停車できるところで止まり一度ストレッチなどを行う
どうしても眠気がとれないときは、駐車場などで車を完全に停車させサイドブレーキを確認し仮眠をとるのもいいでしょう

眠気を伴ったまま運転すると、標識を見逃したり速度のコントロールができなくなったりと、
判断能力が低下して危険の回避行動が取れなくなってしまうものです。
眠気を起こさないためにも前日は充分な睡眠を取り、自分の体調を万全にしておくことも大切です

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる