安全運転・マスクで眼鏡が曇るときは

コロナウィルスにより、様々な状況が日々変わってきています。

コロナウィルス感染予防のため最初にできる対策がマスクの装着。

しかしマスクを着用すると自分の息で眼鏡がくもる・前が見ずらいなど日常とは違った悩みも増えます。

私自身も運転時に不便さを感じることがあり、なんとかしようといろいろ調べていると

警視庁の記事に「眼鏡がくもらない対策方法」が掲載されていました。

簡単なのでぜひお試しください。

コロナウィルスの感染予防をしながら、安全運転も心がけましょう

眼鏡がくもらない装着方法https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/kurashi/saigai/yakudachi/tips/1055586404808372225.html

記事内容:
害時、埃等防止のためマスクが必須となります。眼鏡の方は、「マスクをすると、自分の息で目の前が真っ白!」の経験ありませんか?解決方法は、マスクの上部を内側に折る、若しくは、マスクの内側にティッシュを添えるだけです。花粉症の季節や風邪の時にも使えますので、一度お試し下さい。

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる