ラグビー選手の患者さん

皆さんこんにちは。
毎日暑い日が続きますね・・・真夏日です(笑)
日曜日は前の治療所からお世話させて頂いている
高校生の患者さん(患者くん?)の
ラグビーの試合の応援に行ってきました
彼はハニカミ屋さんで、とてもおとなしい性格の子で
ラグビー向けには見えないんです。(もっとも180cmで
100kg近い体格はしているのですが・・・

いつものように鍼治療した後に、彼が
「先生、大阪選抜チームに推薦されるかもなんで、
試合に来れたら来てくれませんか?」と小さな声で聞いてきました。私も興味があったので、彼に見に行く約束したんですが・・・
グラウンドでの彼を見てビックリ
いつもの彼とは違って、チームメイトを牽引する叱咤激励、
スクラムに入る前の気合充分な荒々しさは
私の想像を超えていました

試合は無事に勝つことができて、
スタンドの応援席にいる私を見つけた彼は
拳を突き上げて私に合図してくれました・・・嬉しかったんだろうなあ・・・

試合後にもジャージのまま駆けつけてくれて
感謝の言葉と差し出された両手・・・泥だらけの両手には
彼の思いが込められているような気がして、
握り返すと、彼の嬉しさが伝わった気がしました

私は今更ながらですが、改めてこの仕事に就いた喜びと
がむしゃらに部活をしていた頃の自分を思い出して
目頭が熱くなり ました

こちらに赴任してからも、私の手を待っていてくれる。
そう思えた1日でした。 本日もご拝読ありがとうございます 優鍼灸接骨院 院長 松本でした。 合掌

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる