白ネギ

今年の12月上旬の平均気温は、過去30年間で最も低かったとか

記録的な寒さだったようです。

風邪に気を付けたい日々ですね。

風邪といえば、『風邪にはネギ』と言いますが、
ネギといえば、『ネギを食べると頭が良くなる』と言います。

それは、白ネギに含まれるアリシンというにおい成分の働きによるものです。

どういう働きかと言うと、

 脳の唯一のエネルギー源は糖。
     ↓
 ビタミンB1はその糖をエネルギーに変え、疲労回復・ストレスの緩和に役立つ。
     ↓
 つまり、脳にはビタミンB1の存在が不可欠。
     ↓
 そのビタミンB1とアリシンが結びつくとアリチアミンとうい物質になる。
     ↓
 アリチアミンはビタミンB1の吸収力を10倍にも高める。
     ↓
   (  へ。 )

こういう流れです。

勉強・デスクワークなど、脳を活性化させたい時に、
ビタミンB1とアリシンを摂取すると集中力がアップします。

白ネギ(アリシン)と、豚肉・牛肉・卵(ビタミンB1)を一緒に食べましょう

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる