にんにく(豆知識) 

おはようございます!

昨日は猛暑で有名な埼玉熊谷では39.8度という気温が早くも観測されました
これは節電・・・と言っていられないのでは?と思います。
今年の夏はどうなってしまうのでしょうか

これからの暑い季節、スタミナ不足は大変危険です!
スタミナをしっかりつけて夏バテしないようにしましょう!!
スタミナと言えばにんにく今日はにんにくについての豆知識です。
私も職業上、臭いが気になるので休日の前日限定で食べますよ

にんにくにはタンパク質、糖質、ビタミンB1、B2、C、ナイアシン、カルシウム、リンなど、いろいろな栄養素が含まれています。

 にんにくに含まれているスコルジニンという成分は疲労回復効果や心臓の働きを活発にします。また、血管を広げて血行を良くするので、冷え性などにも効果があります。また、ビタミンB1は炭水化物を分解して、脳や筋肉のエネルギー源であるグルコースを作るのを助けてくれるので、これも疲労回復効果や、脳を活性化する働きがあります。

にんにくの臭いの素であるアリシンは体内でビタミンB1と結合してアリチアミンという物質に変化します。このアリチアミンは水に溶けにくく、熱にも強いので、調理してもなくなりにくい栄養素で、ビタミンB群の働きを手伝ってくれます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる