交通事故で起こる症状:めまい

交通事故による頭や首への衝撃によって、めまいやふらつきが生じることは珍 しくありません。

ほとんどの場合、1ヵ月以内に治ります。

1ヵ月以内に改善がみられない場合、
再度、診療を受けることをオススメします。

交通事故後のめまいとして最も頻度が高いのは、「良性発作性頭位めまい症」と呼ばれるものです。
内耳に存在する耳石が半規管内に入り込むことによって生じると考えられています。

寝たり起き上がったりお辞儀をしたりといった動作によって回転性のめまいが生じます。

この他に、内耳の外リンパが中耳に漏出する「外リンパ瘻」や、
頸椎の靭帯・椎間板・関節包・筋肉・筋膜の損傷によって生じる「外傷性頸部症候群(むち打ち症)」などがあります。

また、事故による不安や精神的ストレスからめまいを起こす場合もあります。

このように
日にちがたっても症状が改善されない場合は、「大丈夫」と安易に考えず、医師や担当の整体師などにご相談してみてくださいね。

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる