交通事故を起こした時にするべきことは??②

④警察が到着するまでは、事故が発生した状態をそのまま残しておく。
気が動転していますので、事故を起こして車が動く状態であればすぐに移動しようとしてしまうものです。しかし、事故発生状況の証拠になりますので事故発生した状態で残しておく方がベストです。(散乱物もそのまま残しておく)。

事故車によって道がふさがってしまい危険性がある場合などは、写真を撮ってから移動しましょう。(スマホなどでOK)事故状況が良くわかるようにできるだけ沢山撮りましょう。

⑤相手方の身分確認
警察が双方の身分確認をしているからと言って自分はしなくてもいい。と思ってはいけません。
事故後は、加害者側の任意保険の担当者と連絡をする為、基本的には加害者本人とは直接やり取りはしません。しかし、トラブルを避けるために、念のため把握しておきましょう。

名刺等をもらう事はもちろん。免許証を提示してもらい、住所・氏名・車のナンバー・勤務先を控えておきましょう。自賠責証明書番号まで確認できればベストです。

こちらの住所や連絡先も、加害者へ伝えておきましょう(後日、任意保険の担当者から連絡がきます)

私の法律家の知人は、事故の被害に遭ったその場で、加害者に責任を全面的に認めさせた上で事故状況と過失を認める内容を用紙に記入させ拇印を押させた。というツワモノもおります。

そこまで出来る人はなかなかおりませんがそれぐらい冷静に対応しましょう。

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる