自賠責保険の内訳①

自賠責保険って一体どんな保険なのか?

全員が加入しているのにも関わらず、任意保険のように保険の外交員さんが補償内容を説明してくれるわけではないので、事故に遭って初めて詳細を知るという方も多いのではないかと思います。

自賠責保険は自動車をお持ちの方はご存知だと思いますが、自賠責保険は「強制保険」と言われていて、公道を走っている車・バイク(原付含む)は必ず加入しているものです。 事故の被害者や単独事故であっても同乗者には適用され自賠責保険を使って治療などが受けられます。

加害者や単独事故を起こした運転手は自賠責保険を使う事はできません。  では事故に遭ってしまい身体を痛め通院が必要になった場合、どこまでの金額が自賠責保険で支払われるのかというと、上限額120万円です。もちろんそれ以下の損害額であれば実際に必要になった金額までしか請求は出来ません。 
 大きな怪我などで手術や入院が必要になり、治療費などが120万円を超えてしまった場合、超えた金額は、【加害者本人】 または、【加害者加入の任意保険会社】へ請求をします。

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる