内臓疲労

皆さんこんにちは。

疲れた筋肉をマッサージなどでケアすることは今や常識です。

しかし、筋肉が疲れている時には…
実は内臓も疲れているのです。

良いパフォーマンスをするには、
内臓を良好な状態で維持することも重要です。

特に注目して欲しいのは肝臓。

成人では1200gにもなる大きな臓器で、その役割は大きい。

吸収された栄養素は、ほとんど肝臓に送られ、
栄養素の利用・アルコール解毒が行われます。

糖・脂質・タンパク質・ビタミン・ホルモンなど
重要な代謝も肝臓は担っているのです。

消化管にある食塊を消化・吸収するエネルギー、
体温を維持するエネルギーなど
生きる上でののエネルギーは肝臓が供給するのです。

だから倦怠感に思い当たることがない場合、
前日の飲酒などで肝臓に負担がかかることはなかったか・・・
などを思い出して下さい。

意外と内臓からくる疲れもあります。

この季節だけに、飲みすぎ注意報です

本日もご拝読ありがとうございます。

優鍼灸接骨院 松本でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる