冷えはむち打ち症の悪化の原因です

いよいよ冬が近づいてきました。
朝晩は寒くて上着などで対策したり、布団も暖かい冬用に変えた方も多いのではないでしょうか?

寒くなると様々な不調が出てきてしまう方も多いかと思います。

特に交通事故などで負ってしまったむち打ち症。
痛みが長引いて慢性化してしまう一番の理由として『体の冷え』があります。

体が冷えてしまうと、むちうち症をこしている首や肩に血液循環の不良が生じ、
筋肉がこわばって強い痛みを起こします。
冬は防寒対策、夏はクーラー対策を怠らないようにして体が冷えを感じないようにしていきましょう。

むち打ち症に大敵な冷えを避けるためにも、体が冷えないようにしていきましょう。

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる