猫背・背骨の歪みは肩こり・腰痛・むくみの原因になります。

コロナウィルス感染予防でリモートワークなども普及し始めている昨今、
肩こり腰痛や足のむくみで悩まれている患者さんも多く見受けられます。

長時間のデスクワークでパソコンの操作、スマホ操作などで、つい前かがみになってしまうことはありませんか。
実は、このような日常の動作が背骨の歪みの原因となることが多くあります。

た一般的に、背が高い人などが、他人と話すときや作業をするときに背中を丸めることが多くなり猫背になりやすいとも言われています。

もともと哺乳類は4足歩行でありますが、人間は2足歩行と直立をすることにより、頭の重さを支えるのは背骨、首となり大きな負担がかかっています。
人間の体は、背筋を使う機会が少ないので弱りやすいのです。
つまり、「前かがみ・猫背」になりやすいのです。
そこに加えて現代の生活習慣などで、前かがみの姿勢になることが多くなり
背筋力が弱くなると、ますます前へかがみやすくなり猫背になります。

運動不足や老化などで背骨を支える筋肉が衰えてくることも、猫背の大きな原因となります。

猫背になると?
体の重心が前にずれ、椎間板にかかる圧力が増し腰痛の原因ともなります。
また、頭の重みは主に背骨が支えていますが猫背になると、前かがみの状態になるので、背骨だけでは十分に支えきれなくなります。
重みを首から肩にかけての筋肉が引き受けることになり、これらの筋肉に大きな負担がかかるようになり、肩こりになるのです

また、猫背の姿勢の場合、背骨のカーブが強くなり骨盤が後ろに倒れた状態になるため
下半身にも影響が生まれ、むくみ、膝痛、下半身太りや、ポッコリお腹にもなります。

歪みを整える時に鳴ることがある【ポキッ】と言う音がならないソフト矯正も
おこなっております。歪みは気になっているが怖いから今まで受けていなかった
という方、一度お試し下さい。

猫背矯正・背骨矯正についてはコチラ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる