背骨の歪みチェックをしてみよう!

先日のブログでゆがみが不調の元になる!?と書きましたが
ご自身の不調の原因が歪みからきているのか?わからないという方も多いと思います。
そこで、簡単な【背骨歪みチェック方法】をご紹介します。

①前屈体操を行う
両足を揃えて立ち、勢いをつけず、ゆっくりと前屈してください。
両手の指先で床に触れられない人は、背骨の歪みが疑われます。
また、片手のみがついたり、片手がつっぱったりした方も歪みが疑われます。

②左右の肩の高さを調べてみよう
鏡の前にまっすぐ立ち、自分の両肩の高さをチェックする。左右で高さが違っている人は、背骨の歪みが疑われます。

③背中で両手の指を組む
右手と左手を背中に回し、両手の指を組む。両手の指先が触れない人は、背骨の歪みが疑われます。

③左右の足の長さを比べる
正座をして、両足のひざ頭の位置を比較する。どちらかの膝が前に出ている人は、背骨の歪みが疑われます。

以上やってみてくださいね!

「自分は体が硬いから・・・」と思っている方も多くいらっしゃいますが
その原因は「歪み」→「体の機能を正常に使えていない」→「筋肉の動きが悪くなる」場合が多いのです。

優鍼灸接骨院では、国家資格を持った整体師が様々な体の不調に合わせたケアを行っております。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる