交通事故治療 完治していないのに保険打ち切られるの?④

保険が打ち切りになってしまうケースその3
ついつい感情的になってしまう。

一見関係ないことのように思われるのですが
担当者も事故の相手も人間です。
また、保険担当者はプロです。
感情的になって必要のないことを言ってしまって見えないところで金額を削られていた…なんてことを
聞いたこともあります。

ひどい痛み、つらい治療期間、交通事故の後処理や手続きでストレスが溜まり
ついつい感情的になってしまうのはわかります。
ただ、保険会社は敵ではありませんので
交通事故治療において、保険会社の担当者は必要な存在です。

当院では
保険請求の手続きのご指導なども行っておりますので
感情的になってしまう前に
お気軽にご相談ください。

優接骨院では、交通事故治療の保険手続きの相談や、
交通事故治療専門のスタッフがカウンセリングを行い治療計画など
交通事故治療を完治までサポートしております。
またお仕事でお忙しいなどで通院がなかなかできない方のために
平日は夜9時まで、土曜日祝日も午後6時まで受け付けが可能です。

当院は

平日8時まで受け付け!

土曜日・祝日も午後6時まで診療!
また交通事故専門家が交通事故後の治療、保険の相談などにも対応!!

交通事故について詳しくはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる